だってそこには愛しかない

嵐好き、やや事務所担のジャニオタ骨折をする

リハビリ

大変ご無沙汰しております。

 

リハビリ順調に進み、現在骨折前とほぼ変わらない動きをしています。

 

ただやはり違和感は多少残っています。

ちょっとした時にもうちょっと曲がるはずなにのということはあります。

しかしその頻度も大分減ってきたので、そのうちなくなるかなぁと考えています。

痺れが足裏にまだまだ残っていて、先生もこればかりは時間がかかるとの事なので、

気長に構えるしかないようです。

 

 

自宅リハビリメニューは夜は以前と変わらず。

朝は足首回しだけにしています。

 

良くなった所も、まだまだな所もありますが、少しずつ焦らずにやっていくしかないようです。

SMAPに思うこと

昨日からずっとSMAPについて考えている。

なぜあんなにも悔しいという気持ちが出てきたのか。

 

正直に言ってしまえばSMAPはジャニーズ全体が好きな私の中での優先順位は低い。

黄金期にジャニーズを見始めた私にとって1番好きなのは嵐やタキツバ、関ジャニ∞の黄金期。

次に黄金期がバックについていたJフレ。次が後輩グループ。

SMAP以上の世代はあまり関心がなかった。

なのになんでこんなにも悔しいのか。

 

自分の中で1つの答がある。

SMAPには常に王者でいて欲しかったのだ。

 

嵐が10周年を過ぎた辺り。勢いだけならSMAP以上だったのではと感じていた頃。

紅白歌合戦でのSMAPの出番。

5人が出てきたときに思った。

圧倒的なオーラ。

存在感。

そして紅白の舞台を自分達のものにしてしまう力量。

さすがSMAPと思った。

やっぱりSMAPは王者だと思った。

嵐はまだまだここまできていない。そう思った。

 

SMAPには王者として常に堂々としていて欲しかった。

終わる時が来たとしても、堂々と終わって欲しかった。

それが、こんなゴタゴタに巻き込まれて解散しなくてはならない。

それが悔しかったのだ。

 

そしてもう1つ。

今年の紅白、白組司会・相葉雅紀

SMAPとバスケットをしたいとジャニーズの門を叩いた。

その彼が初めて単独で司会をする。

SMAPがきっかけでジャニーズに入った彼にSMAPの曲紹介をして欲しかった。

バスケではないけど、きっと彼はうれしいはずだ。

その光景を見たかった。

 

もう叶うことがない夢かもしれない。

でもいつか叶うことを願っている。

SMAP×SMAP最終回によせて

悔しい。

とにかく悔しい。

 

別段SMAPのファンという訳でもない。

SMAPは嵐の先輩。

相葉さんがジャニーズに入るきっかけ。

正直その程度の認識でしかない。

でも、物心ついた頃にはもうSMAPがいるのが当たり前だった。

トニセンと中居くんの絡みが好きだった。

うたばんの下克上コントが好きだった。

関ジャニ∞がデビューしたての頃に中居くんと数取り団に出てた記憶が少しある。あまりジャニーズを追っかけてなかった時期だけど面白かったから覚えてる。

 

あまりしっかりとは追っかけてなかったけど、SMAPはいるのが当たり前だった。

そのSMAPが今日、5人で歌うのは最後だった。

見ていて号泣している自分がいた。

当たり前にそこにいた人達がいなくなる。

それも自分達の意思ではなく、環境ががそうせざる終えない状況になってしまったから。

まだグループの方向性が各々違ってきたとかいう理由なら納得もできた。

それなら仕方ないねとも思えた。

そうではない経営陣のゴタゴタに巻き込まれて…

正直どっちが悪いかなんて外部の人間にはハッキリとはわからない。

双方悪いところがあって、かけ違えたボタンがはめ直すことができない所までいってしまったのだろう。

私にはただメンバーとファンを置いたまま、周囲が勝手に喧嘩をして、一番大切なはずのメンバーとファンの気持ちを置き去りにしたまま事が大きくなってしまっただけに見える。

世間に事が表面化した時点で終わらせるしかなかったのかも知れない。でも、こんな終わらせかたでよかったのだろうか?

この終わりかたが最良でないことだけは外から見ていてもわかる。

もっと何かがあったはずた。

私に出来ることは本当にわずかしかない。

しかし、2度とこんな終わらせかたを見ない為にも今日のことは忘れてはいけない。

 

骨折したジャニヲタ、嵐のコンサートに行く

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy? 12月18日ナゴヤドーム公演。行って来ました。

 

思い返せば7月に振られ*18月には三課骨折と散々だった夏。

チケットが当り、がむしゃらにリハビリをした秋。

足が元のようになるのか?コンサートは楽しめるのか?嵐から投げ掛けられるAre You Happy?の問に全力で返せるのか?そんな不安な日々を過ごしてきました。

でも!今日!全力で言える!!

骨折してても、足が痛くても、嵐のコンサートは楽しい!!!!!

さぁ!今日を振り返ろう!

OP映像が流れる中、コンサート会場にいれることに思わず涙ぐむ。約4ヶ月リハビリ頑張ったからここにいれるんだと思うとすでに感無量。

もうそのあと楽しくて記憶曖昧w

一番強烈に残った記憶はにのあいのおならのくだりw終わった後他のMCがしばらく思い出せないほどの衝撃でした。*2

アリーナでしたが、潤くんが5mほど先に来てくれて、顔ちっちゃ!!さすがアイドル!!

相葉さんの紅白司会の話も「後に立ってようか?」の翔さんの言葉で相葉さんの後に立つ智翔和。「なんか落ち着く」と言う相葉さん。嵐愛が溢れてて今日一番好きな所。

今日も今日とて5人でわちゃわちゃして、きめるところはきめて。

現実のつらい事を忘れさせてくれる。

アイドルってそういうことだよね。

足のことなんか忘れて3時間みっちり楽しませてもらいました。

そして足のことを忘れるぐらい楽しめたのは彼らが提供するコンサートが最高のエンターテイメントであるからで。観客を飽きさせない工夫が随所に散りばめられ、練りに練られたセットリスト。

間延びしそうな所でそれを起こさない演出。

松本潤のアイディアをきちんと形にできるスタッフ。そしてそれを最高のパフォーマンスで表現できる嵐とJr.とバンドメンバー。

あぁ嵐が嵐でよかった!

個人個人の事情はそれぞれあって、それぞれがそれぞれ徳を積んだ結果ここにいる。ここにこれば最高のエンターテイメントが楽しめる。だから毎年徳を積む。そしてその期待を裏切らないチーム嵐がいる。

夏の終わりの頃は最悪な状態だった私でも、元気にHappyになって今日を終えれる。嵐の力って、アイドルの力って本当にすごいなぁ。

また来年行けることを願って今日からまた徳を積みます。

来年は足首完全復活を目指して。

*1:重度のジャニヲタでごめんよ、元カレ

*2:友人の突っこみが小学生か!!

術後92~98日目

リハビリ病院でのストレッチボードが15°になる。30分のウォーキングが楽に出来るようになってきた。

朝起きた時に足首が固まっているのがつらい。足首を回してから起きるようにする。

 

 

自宅リハビリメニュー

  1. 背屈底屈に動かす100回1セット
  2. 足首回し内外各100回1セット
  3. スクワット100回1セット
  4. 足指じゃんけん100回1セット

 

92日目 12,914歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

リハビリ病院のストレッチボード15°

93日目 4,863歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

雨でウォーキングなし

94日目 9,114歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

95日目 7,978歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

96日目 9,958歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

97日目 9,349歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

98日目 10,100歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

 

術後84~91日目

1日出かけても痛くならなくなり、運動量も増えてきた。

可動域も少しよくなったのかな?という感じ。

 リハビリ病院のストレッチボードはあとちょっとで15°がつきそう。

 

自宅リハビリメニュー

  1. 背屈底屈に動かす100回1セット
  2. 足首回し内外各100回1セット
  3. スクワット100回1セット
  4. 足指じゃんけん100回1セット

 

84日目 20,619歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

少し遠目のスーパーまで歩いていった

85日目 7,617歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

86日目 14,358歩

  1. 2セット
  2. 3セット
  3. 2セット
  4. 2セット

駅前におでかけ。大分おでかけが楽になる。

87日目 9,164歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

新聞ストレッチボードに朝刊+1

88日目 8,910歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

3分ラン2分ウォーキングを4回できた。

89日目 14,796日目

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

1日おでかけ。夜は少しきつかったが、いけた。

90日目 8,913歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

91日目 11,694歩

  1. 2セット
  2. 2セット
  3. 2セット
  4. 2セット

新聞ストレッチボード+1

 

 

 

ジャニオタが初めてV系のライヴに行った話

ある日知り合いから連絡があった。

ゴールデンボンバーのチケットを知り合いが余らせてるから行ってみない?」

わーい\(^o^)/ゴールデンボンバーだ!行ってみたい!

と軽い気持ちでライヴに行ったのだが、ひと言いおう。

楽しかった!

とにかく楽しかった!

V系のライヴは初めてだったけど

とにかく楽しかった!

さあ!今日の感想を書き連ねよう!!

なお、何が定番なのかわかっていないので気を付けますがネタバレを含む可能性があります。ご注意ください。

 

 

普段嵐とBUMP OF CHICKENのライヴにしか行かない人間がゴールデンボンバーのライヴに行くとこんな感想です。

 

まず私のゴールデンボンバーの基礎知識から。

  • 知ってる曲は「女々しくて」と「水商売をやめてくれないか」*1
  • メンバーは全員わかる
  • 歌広場淳松潤*2

以上です。*3

 

そして事前にアルバムの聞き込み、どうやら振りがあるらしいという情報を入手してから当日を迎えました。

 

 

まずチケットが手元にきて驚いた事。

アリーナなのにスタンディングじゃない!!

BUMPの日本ガイシホールでやるときはアリーナはスタンディングしかない。骨折してリハビリ中なのでスタンディングだったらきついなぁと思っていたのですが助かった。

 

入場して、注意事項のアナウンスが「録音、録画機器のご使用(中略)団扇(以下略)」

団扇!?アナウンスで団扇!?過去に持ってきた人がいるってこと!?V系なのに!?

あまりの衝撃でそのあとのアナウンスを覚えていない。

 

開演前のアナウンスがまさかのご本人

これいいなぁ。盛り上がるし、聞くよね。

 

オープニング映像が長い。そして結構しっかりとしたドラマ仕立て

まぁネタバレになるから書かないけどびっくりするよね。

 

結構な頻度でミニMCが挟まれる

嵐はMCはMCって時間取るし、BUMPはそもそもMCという概念がほとんどない。

 

まさかのトロッコ

おぉ!マジか!トロッコ出てきたよ!!

しかもファンサが丁寧

ステージ戻るときに立ち位置入れ換えてたりしてた。

 

突然始まる映像コーナー

ちょっと疲れが出かけた所で少し座れて大変ありがたい。

 

そして突然始まるお芝居コーナー

まさかの寸劇。このあたりで彼らが何をし出しても驚かなくなる。だってゴールデンボンバーだしねと思い出す。

 

やけによく脱ぐ

嵐なんか絶対着替えは見せないぞ。脱ぐときはここぞ!って時しか脱がないぞ。

 

1回目のアンコールまででワンパック

アンコール早いなと思ったらそのあとの流れを考えると1回目のアンコールまでは予定にきちんと組み込まれていそう。

 

エンディング映像まである

ライヴでエンディング見たの初めてでした。

 

驚いた事はこんな感じですね。

振りが初めてで全然わからなかったのですが、「こんな振りあるのでやってくださいね」と鬼龍院さんが言ってくれたりしたので入りやすかったなと。

V系好きな友人にゴールデンボンバーV系初心者には行きやすいと言われたのですが、確かに間口が広いと感じました。

初めての人でも置いていかれないような配慮があって、でもV系のライヴに来てるんだ!って感じれるヘドバンバリバリやる曲があったり。もちろんお笑いも。

 

あとV系の特徴なのかゴールデンボンバーの特徴なのかわからないですが、照明の使いかたが面白いなぁと感じました。

細かく点滅させたり、全体を暗くしてからカラーのだけを点けたり。

嵐やBUMPではあまり見かけない使いかただなぁと思いながら見てました。

 

とまぁ色々と書いてきましたが、とにかく楽しいライヴでした。また名古屋に来てくれたら行ってみたい!

 

今日は久しぶりにライヴ後の余韻に浸りながら寝ようと思います。

*1:なぜだかわからないがこの曲は知っていた

*2:勝手に感じる親近感

*3:こんだけでよく行ったな、自分