読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だってそこには愛しかない

嵐好き、やや事務所担のジャニオタ骨折をする

術後3日目

土日は緊急性がなければ診療はないのですが、先生が様子をみに来てくれました。

「痛みは山は越えたから少しずつよくなるよ。リハビリが月曜からだけど、足指のグーパーはしていいからやってね」

とのこと。

ロキソニンが効く程度の痛みになったので、日曜からは松葉杖で移動を開始。

 

術後3日目の月曜日に今までグルグル巻きだった包帯をとって、始めて手術跡とご対面。

4倍ぐらいに腫れた足。

まるで火サス解剖シーンに今すぐバイトに行けそうな色。

色々と衝撃的でした。

 

寝るときに底屈(足首を伸ばした方。曲げるのが背屈)のままで固定されると困るので、背屈状態で寝れるようにシーネ(添木)を作りに行く。

あまりにも曲がらず二人ががりで曲げられました。

今もあるのですが、全然曲がってないのがよくわかる。

 

傷口が大きな絆創膏みたいなのに変わったのでお風呂が解禁!!

4日ぶりのお風呂!髪洗える!やったーーーー!

 

リハビリはこの日はとくに運動やストレッチはなく、現在の稼動域の測定と退院後の住環境の聞き取りをして松葉杖練習の予定をたてて終わりました。