だってそこには愛しかない

嵐好き、やや事務所担のジャニオタ骨折をする

SMAP×SMAP最終回によせて

悔しい。

とにかく悔しい。

 

別段SMAPのファンという訳でもない。

SMAPは嵐の先輩。

相葉さんがジャニーズに入るきっかけ。

正直その程度の認識でしかない。

でも、物心ついた頃にはもうSMAPがいるのが当たり前だった。

トニセンと中居くんの絡みが好きだった。

うたばんの下克上コントが好きだった。

関ジャニ∞がデビューしたての頃に中居くんと数取り団に出てた記憶が少しある。あまりジャニーズを追っかけてなかった時期だけど面白かったから覚えてる。

 

あまりしっかりとは追っかけてなかったけど、SMAPはいるのが当たり前だった。

そのSMAPが今日、5人で歌うのは最後だった。

見ていて号泣している自分がいた。

当たり前にそこにいた人達がいなくなる。

それも自分達の意思ではなく、環境ががそうせざる終えない状況になってしまったから。

まだグループの方向性が各々違ってきたとかいう理由なら納得もできた。

それなら仕方ないねとも思えた。

そうではない経営陣のゴタゴタに巻き込まれて…

正直どっちが悪いかなんて外部の人間にはハッキリとはわからない。

双方悪いところがあって、かけ違えたボタンがはめ直すことができない所までいってしまったのだろう。

私にはただメンバーとファンを置いたまま、周囲が勝手に喧嘩をして、一番大切なはずのメンバーとファンの気持ちを置き去りにしたまま事が大きくなってしまっただけに見える。

世間に事が表面化した時点で終わらせるしかなかったのかも知れない。でも、こんな終わらせかたでよかったのだろうか?

この終わりかたが最良でないことだけは外から見ていてもわかる。

もっと何かがあったはずた。

私に出来ることは本当にわずかしかない。

しかし、2度とこんな終わらせかたを見ない為にも今日のことは忘れてはいけない。